♀ 147cm 42kg B/W/H:76A/50/78

 疑惧者[ギクノモノ]。

 貴族の娘。父は弾正台[ダンジョウダイ](非違の糾弾・弾劾を担当する他の配下にない独立の官であるが、本篇の頃には検非違使に職掌を奪われ有名無実となっている)の長官・弾正尹[ダンジョウイン](官位は従三位)源雅唯[ミナモトノマサタダ]で先代の帝の大叔父に当たる。母は大蔵大輔[オオクラノタイフ](官位は正五位下)の娘で、その実家は裕福。白風は良家の子女であり「君」と呼ばれる。現在は中務宮[ナカツカサノミヤ](中務省長官)明怜親王[メイレイシンノウ]に見初められ側室として望まれるともいう。
 淑やかに大切に育てられ純粋、その面持ちは上品でありあどけなくもある。幼い時より風と語る娘と言われ、日和のよい屋敷の庭で何者とも知れぬ相手としばしば囁き談笑していたことから「風語姫[カゼカタルノヒメ]」と別名される。それゆえに一部では怪(け)しと忌避もされているようだが...。
CV:me-ko さん   
大判全身図はこちら (また別の窓で開きます)


閉じる